« 食とアンチエイジングの関係 | トップページ | 春のにがみ »

2008年3月19日 (水)

我が家の教え

Photo 我が家には食に関して代々伝えられる言葉がある。

「美味しい料理は、美しい料理。

食材は五色で組むのが理想・・・白、赤、黄、緑、黒。

料理は五法で・・・生食、焼く、煮る、和える、炊く、蒸す。

料理は五色で組むと美しい・・・日本の料理は目でも食べる。

料理をうまくするのは、心。

箸と日本人の食作法、箸との付き合いは揺りかごから墓場まで。

食材への愛情と生産者への感謝を忘れてはならない。

食べる事は、楽しく幸せな時間であるべき。」

味わうという事は、五感で感じる事でもあります。
食材に四季を感じたり、作り手のメッセージを感じたり・・・

大袈裟なものではないけれども、祖父母から親へ、親から自分へ言い聞かされて来た教えを改めて文字にしてみてシミジミと感じる温かさがあります。
大切に後世に伝えて行こうと思っています。

僕の代から料理が六法になります・・・「揚げる」が追加されます。
天ぷら、とんかつ、エビフライ・・・外せません(笑)。

Photo_2

「五色、五法」改め「五色、六法」の教えです。

|

« 食とアンチエイジングの関係 | トップページ | 春のにがみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474871/11509407

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の教え:

« 食とアンチエイジングの関係 | トップページ | 春のにがみ »