« オリーブオイル・スキャンダル | トップページ | チョコを食べる10のメリット »

2012年3月22日 (木)

世界が認めるオリーブジュース100%オイル『KIYOE』

肥沃な大地は、ミネラル分が豊富な土壌でオリーブ作りに向いていて、一切の化学肥料などが不要なほどだった。夏には40℃を越す太陽の照射と、南極からの恵みの雨が最高の環境なのです。同じ品種を植えても発祥の地、ギリシャやエーゲ海エリアではここまでは育たないとされるたわわに実る大粒の実の上質さ、深い味わい・・・、この地だからこそ、最高のオリーブが作れたと言う奇跡なのです。

Kanjukuoribu1

そうして大切に育てられた完熟オリーブの実をひと粒ずつ丁寧に収穫して、絞ったオリーブ100ジュースを寝かせます。分離した貴重な上澄みフレッシュオイルを<キヨエ>と命名して世の中に広めたのです。

  <キヨエ>と私の出逢いは今から7年ほど前、バロックス社の安井社長との出逢いからである。生のまま飲んで見て欲しいと言う言葉に、並みならぬ自信を感じた事を覚えている。イタリアに住んでいた経験からかなりのオリーブ畑を見て、種類も多く体験しているつもりだったが、経験のない程の澄んだ喉越しと香り、味だった・・・衝撃的だったとさえ思えた。

Kiyoe011

天然成分100%の<キヨエ>は、抗酸化力が強く酸化し難いものなのです。実際、<キヨエ>の実験では、開封した瓶で過酷な条件化で放置したオイルを計測してもほとんどの劣化がみられません。酸化の主な原因は混ざった物質から起因するのです。<キヨエ>は13~15℃という条件化であれば100年は劣化しない品質なのだという。また、悪玉コレステロールを増加させ心臓病リスクが高まりやすいといわれるトランス脂肪酸もゼロだということが証明されています。※(財)日本食品油脂検査協会調べ 試験検査成績書発行番号 第07200094-001-1号

貴重で高品質ながらこのオイルは、静かに本物の解かる方々の評価を経て浸透している。現在では、ミシュランガイド2012年三ツ星獲得シェフや本物にこだわる一流料理人達にも愛用されている。

何よりウマイ。本当に上質な美味さなのだ。

Kiyoe021 

この誠実に作られたオリーブの実から搾った100%ジュースは、健康面でも注目が集まるだろう。

東洋医学の医食同源には、未病・・・つまり病気になる元を直す、予防するという考え方がある。不老不死とは、絶対に老いない、死なないという考え方ではなく、少しでも加齢をゆっくりと、美しく健康に年を重ねるというアンチエイジングな考え方を説いている。

南オーストラリアの大地が生み出した奇跡のオリーブジュースから、多くの笑顔が生まれている。
本物を知り、命の大切さをこの黄金の液体から感じつつ毎日飲んでいる。かなりな外食と食べ歩きにも関わらず、健康診断の数値が毎年改善されている。

キヨエという日本人の名を冠したオリーブオイルが、世界で認められていることを誇りに思う。

|

« オリーブオイル・スキャンダル | トップページ | チョコを食べる10のメリット »